耳下腺炎 繰り返す 大人

耳下腺炎は大人になると繰り返すってホント??注意するべきポイント

スポンサーリンク

耳下腺炎は繰り返すことがあるのでしょうか?
また子供の頃に一度発症している場合でも、大人になってから再度かかるものなのでしょうか?

 

これらのことをお話ししていきたいと思います。

 

耳下腺炎の種類で代表的なものはおたふくかぜで子供の頃に多くの人が発症している病気ですね!!
この病気は一度発症すると生涯免疫が出来ますので二度と発症しません。

 

子供の頃におたふくを発症しているのに大人になってから同じような症状が出たという場合には、反復性耳下腺炎の可能性があります。
その症状というのは耳の下からあたりが腫れる、顎のラインが腫れる、発熱、頭痛などの症状がある場合には注意が必要です。

 

反復性耳下腺炎は症状が1年に数回に分けて定期的に発症し繰り返します。
そのため、この病気の可能性がありますので病院では判断してもらいましょう。

 

その原因ですがアレルギーやストレス、疲労などさまざまな原因が考えられています。
ですが今のところはっきりとした原因はわかっていないのが現状です。

スポンサーリンク

この際の治療法はあるのでしょうか?

 

これも根本的な原因を立つような薬はないのが現状です。
そのため、病院では対症療法によって治療していく場合がほとんどです。
熱が出ていたり、腫れの痛みがひどいようなときは、解熱鎮痛剤を服用するなどの処置が取られます。

 

この病気の場合は、反復性と名前が付いているように繰り返しますので、繰り返す場合にはこの病気だと考えられます。
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)は、繰り返しませんし、他にも化膿性耳下腺炎がありますが、これは耳下腺に細菌が侵入し炎症が起こり、化膿し膿が出ます。
この病気とも考えられませんのでやはり反復性耳下腺炎を疑いましょう。

 

冒頭の質問の答えですが、まとめると大人になってから耳下腺にかかる可能性はありますし、耳下腺炎は繰り返します。

 

しかし子供の頃におたふくにかかっていない場合は大人になってからも感染する場合があります。
そして大人になってからだと重症化する恐れもありますのでおかしいと感じたら病院へ行きましょう。

スポンサーリンク