耳下腺炎 繰り返す 症状 原因

耳下腺炎の症状が繰り返す原因/その治療方法は?

スポンサーリンク

耳下腺炎にかかると耳下腺の腫れや痛み、発熱や頭痛などの症状に見舞われます。
この症状が繰り返すことがあります。
それはとても辛いですよね!!

 

それはどのようなことから繰り返してしまうのでしょうか?
症状を和らげることができるのでしょうか?

 

この2つを中心にお話ししていきましょう!

 

まず繰り返すことは十分に考えられます。
耳下腺炎には流行性耳下腺炎、反復性耳下腺炎、化膿性耳下腺炎があり、繰り返して症状が出るのは、その名の通り、「反復性耳下腺炎」です。
その原因はさまざまなことが考えられています。

 

実は反復性耳下腺炎の原因が詳しくわかっていません。
アレルギーやストレス、疲労などと考えられています。

 

どのような年代の人がなるかというと、子供でもなりますし、大人でもかかります。
大人の女性に多いとも言われています。

スポンサーリンク

その症状は1年、もしくは数ヶ月の間に、数回にわたって耳下腺が腫れるなどの症状が出ます。
慢性化してしまっている場合が多いですね。

 

このような症状が出た場合にはどのような対処をすればいいのでしょうか。

 

原因がはっきりしていないため、根本的に直すような治療はないのが現状です。
そのため病院では対症療法というものがとられます。

 

熱や頭痛などを緩和したり、なくしたりするような処置が取られるでしょう。
腫れの箇所の痛みがひどい場合には冷やすのも有効となる場合もありますので試してみてください。

 

耳下腺は唾液を分泌する器官になりますので、食事の際に痛みが増えてしまうこともありますので、冷やすことによって一時的な麻酔効果によって、痛みが減る可能性もあります。

 

しかし子供の頃に流行性耳下腺炎を発症していない人はその可能性もありますので、病院で医師に判断してもらいましょう。
流行性と名前が付いているように、人から人へと感染しますので周りの人へ感染してしまう恐れがありますので、注意しましょう。
やはりちょっとでもおかしいと感じたら病院へ行き、医師の判断を仰ぐのが一番です。

スポンサーリンク