耳下腺炎 大人 治らない

耳下腺炎は大人になると治らない??

スポンサーリンク

耳下腺炎は大人になってからだと症状が重くなると言われています。
しかしそれはおたふくかぜ(流行性耳下腺炎)の場合の話になります。

 

この病気は治らないことがあるのでしょうか?大人になると治らないというようなことはあるのでしょうか?

 

実際にそういったことがあるのかどうかを調べてみました!!

 

しかしそういうことが起こったというのは少ないです。
例えばずっと熱が下がらない、腫れがひかないといったことは稀にあるそうです。

 

しかしそのようなことはごく稀です。
まず多くの人はどれくらいで回復するのかを見ていきましょう。

 

耳下腺炎の症状自体は大抵の場合、1週間から2週間程度で腫れや痛みも治まりまることがほとんどです。
腫れに関しては、発症から2日目が最も腫れて4日ほどで徐々に収まっていきます。

 

ごく稀に4週間程度続いたという人もいますので人により前後する可能性は十分にありますが腫れが永遠に続くとは考えにくいです。
発熱は発症してから38度から39度の熱が3日から5日程度続きます。

スポンサーリンク

場合によっては40度以上の高熱になることもありますので注意しましょう。
この場合は合併症にも気をつけなくてはなりません。

 

骨髄炎、精巣炎、難聴になることもありますのですぐに病院へ行ってください。
しかし症状が何日も続くような状態は明らかにおかしいです。
その際には病院へ行って診察を受けましょう。

 

病院の先生に然るべき措置を取っていただけると思います。
耳下腺炎自体が治らないという可能性は極めて低いです。
そのため症状が改善されないという場合には注意が必要です。

 

腫れがひかない、熱が下がらないと言ってもそのようなことはよほどでないとありえません。
病院へ行きましょう。

 

病院は何科が良いのでしょうか?
子供の場合は「小児科」、大人の場合は「耳鼻咽喉科」もしくは「内科」に行ってください。

 

また総合病院へ行けば、耳下腺炎でなかった場合は他の科に回してもらえますので総合病院だと多少の手間は省けるかもしれません。

スポンサーリンク