耳下腺炎 腫れ 引かない

耳下腺炎で腫れが引かないことってある?詳しい原因を徹底解説

スポンサーリンク

耳下腺炎を発症すると耳から顎のラインにかけて腫れて、ズキズキするような痛みが出てきます。

 

その腫れが引かないということはあるのでしょうか?
腫れが引かない原因について説明していきたいと思います。

 

 

耳下腺炎には大きく分けると3種類あり、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、反復性耳下腺炎、化膿性耳下腺炎の3種類で、どれもほっぺが腫れます。
腫れの原因となるのがウイルスや細菌などが耳下腺と呼ばれる唾液を分泌する部位に炎症が起こり腫れます。
この腫れは両側が腫れたり、片方だけが腫れたりすることもあります。

 

耳下腺が炎症を起こしていますので唾液を分泌する際にズキズキといった痛みが出るようになります。
人間は常に唾液を分泌して口の中をきれいに保つ働きがありますので一日中痛みが出ますし、食事をする際も痛みが増すようになります。
その腫れはおよそ1週間程度で収まるのが一般的です。

スポンサーリンク

そこで収まってしまえば流行性耳下腺炎、繰り返し定期的に腫れるのが反復性耳下腺炎、化膿して膿が出てくるのが化膿性耳下腺炎と考えられます。

 

しかし腫れが引かない場合があります。
その際は他に以下のような症状が出ていないかを確認してください。
合併症の可能性が考えられます。

 

・ひどい頭痛
・発熱
・嘔吐
・下痢
・けいれんなどの症状
・熱が5日以上続いている
・耳下腺の腫れが赤くなる
・男性は睾丸
・女性は下腹部に痛みがある

 

このような症状がある場合には合併症の恐れもありますのですぐに病院へ行きましょう。
要するに重症化してしまったなと思ったら病院へすぐに行けば、早期治療をしてもらえますので、おかしいと少しでも思ったら病院へ行ってください。

 

また、化膿性耳下腺炎の場合は膿が出ていれば、すぐに腫れが引かない場合が多く見られますので、1週間から10日ほど抗生剤を飲み炎症を抑える必要がある場合もありますがそれでも引かない場合は耳下腺を洗浄する場合もあります。

 

やはり耳下腺炎と診断され腫れが引かない場合はもう一度病院へ行くことをお勧めします。

スポンサーリンク