反復性耳下腺炎 子供 病院 何科

反復性耳下腺炎で子供は何科へ行けばいい?お勧めの病院は??

スポンサーリンク

耳下腺炎(じかせんえん)というのは耳下腺が何らかの原因によって腫れる病気です。
これは細菌やウイルスが原因であることがほとんどです。

 

ウイルスが原因となる流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、細菌が原因となって発症する化膿性耳下腺炎があります。

 

原因がはっきりしていないのが「反復性耳下腺炎」です。

 

原因はわかっていませんが、ストレスや疲れ、アレルギー、特定のウイルスなどと言われていますが現在は詳しくはわかっておりません。
全ての種類に共通している症状が耳下腺の腫れです。

 

耳下腺というのは唾液を分泌する器官で、耳に下(耳の付け根あたりから下にかけて)にあります。
そのためほっぺが腫れているように見えます。

 

この症状とともに発熱や頭痛などの症状も伴うことがあります。
反復性耳下腺炎の場合は特に子供が多く発症します。
5歳〜10歳ほどの年齢に多いと言われています。

 

これらの出た場合には病院は何科に行けば良いのでしょうか??

 

子どもの場合には「小児科」へ行きましょう。

スポンサーリンク

小児科が近くにない場合には内科、もしくは耳鼻咽喉科でも大丈夫です。
何科へ行けばいいのかと迷った場合には子どもの場合は専門的な知識や薬を持っているのは小児科ですので小児科へ行きましょう。

 

大きな病院が近くにある場合には、そちらもオススメです。
総合病院などの大きな病院には内科、耳鼻科、歯科などさまざまな科が入っていますので、ほかの病気だった場合に対応してもらえます。

 

実は反復性耳下腺じゃなかったという場合にも他の科で対応してくれますので移動する手間がかかりません。
ほっぺの腫れというのは歯が原因で腫れることもあります。

 

歯茎に炎症が起こっている場合には耳鼻咽喉科では対応できないかもしれませんので、何科と迷った場合には大きな病院へ行きましょう。

 

耳の痛みもあるようなら中耳炎や内耳炎なども疑われますので早めに受診することも大切です。
反復性耳下腺の治療方法は対症療法となります。

 

大人も子供の治療方法には差がほとんどありません。
おたふく風邪と勘違いしないことが大切です。

スポンサーリンク