反復性耳下腺炎 大人 薬

反復性耳下腺炎に有効な薬はある??大人の場合は?

スポンサーリンク

反復性耳下腺炎は耳下腺の腫れを繰り返す病気です。
流行性耳下腺炎(おたふく風邪)に似ていることもあり、勘違いされることが多いです。

 

しかし見た目だけでは判断することが出来ません。
同じように耳下腺が腫れているため、症状は似ています。

 

それ以外の発熱や頭痛などの症状はおたふく風邪のほうが強く出る傾向にありますので、症状での差は出方にあるともいえます。
反復性のほうが腫れている場所が硬い、赤みがないと言われることもありますが、素人目にはわからないでしょう。
そのため医師のもとでしっかりと診断してもらうことが大切です。

 

その治療方法は二つとも同じで、対症療法がメインとなります。
対症療法というのは症状を緩和させるための治療です。

 

主に薬によって行っていきます。
痛みが強い場合には鎮痛剤、頭痛には頭痛薬、熱には解熱剤のように薬を服用することによって行っていきます。

 

根本的に解決する方法というのは現在はないのが現状です。

スポンサーリンク

この時に抗生物質を使用するのでは?という疑問が出てくると思いますが使うことはそこまで多くはありません。
使用する場合には細菌による感染が疑われる場合です。

 

抗生物質というのは細菌に効果が期待できるものですので、ウイルスによる病気の場合に使用することが少ないです。
ただし抗生物質によってはウイルスに効果があるものもあります。

 

そのため市販薬を使用することもないと考えられますが、あまりにも痛みが強く病院がしまっている夜中などにはドラッグストアで購入してもいいかもしれません。
その場合には薬剤師に相談し、症状を緩和させることが期待できるものを選びましょう。
自分の判断で購入するのではなく知識のある薬剤師に相談することが大切です。

 

ただし一時的な応急処置ですので早めに病院へいき医師に相談するようにしましょう。
反復性耳下腺炎の治療方法は対症療法がメインです。

 

これは大人でも子供でも同じです。
規則正しい生活を心がけて安静にすることが大切です。

スポンサーリンク